素材で選ぶ|ディズニーラグを使って部屋をおしゃれにコーディネート

ディズニーラグを使って部屋をおしゃれにコーディネート

このエントリーをはてなブックマークに追加

素材で選ぶ

内観

ウール素材

ウール素材100%のものは羊の毛を使用して作られているため、天然素材であることが人気です。触り心地としてもチクチクするような独特の感じはあまり見られず比較的やわらかなものが多い特徴があります。冬にウール素材のラグを床に強いておくと床からダイレクトに来る寒さをカバーしてくれるため、比較的暖かく過ごすことができます。また、水を吸収しにくい素材であるため小さな子供がいてジュースや食べ物をこぼすのが心配という方も好む素材です。

シャギー素材

おしゃれに見えるものが多いため好まれているのがシャギー素材を使用したラグです。他の素材と比べて毛足が長めのため、見た目からしてふかふかそうに見えます。シャギーは長さによって結構触り心地も見た目も異なって見えるため、シャギー素材を選ぶときには、長さに関しての情報もしっかりと確認しておきましょう。冬場になるとロングタイプのシャギーラグが注目される傾向にあります。

ナイロン素材

わりと頻度の高い洗濯が必要な場合にすごく適している素材で、洗ったあとに乾くまでの時間が短く済む素材であると言う事ができます。ナイロン素材のホコリや髪の毛が隙間に挟まってなかなか取れないということは少ないため、日ごろの掃除についても、粘着性のあるシート等で掃除をすればだいたいのものは取り除くことができます。見た目としては少しキラキラしているものが多く、その点が他の素材と違う特徴であると言えます。