落ち着くものを|ディズニーラグを使って部屋をおしゃれにコーディネート

ディズニーラグを使って部屋をおしゃれにコーディネート

このエントリーをはてなブックマークに追加

落ち着くものを

部屋

サイズが大切

リビングなど憩いの空間に配置されることが多いソファーですが、そのソファーの下に敷くラグ選びに困った経験をお持ちの方も多いと思います。
ソファーの大きさや形にもかなりのバリエーションがある上にラグの大きさや形にもかなり種類があるため、嬉しい悩みではありますが、どうやって選んだら良いのかわからなくなってしまいますね。ディズニーラグも丸型があれば正方形もあったり、ディズニーキャラクターの形のものや長方形のものなど、本当に様々です。

まずは、ソファーの下にもラグを敷くのかそれとも、ソファーの前のちょうど足を下ろす部分よりも前にラグを敷くのか、あるいは、ソファーの半分ぐらいの場所からにするのかを決める必要があります。ソファーの下に敷いてあるとラグ自体に重さがかかるため、位置が移動してしまって敷きなおしたり等の時間が少なく済みますし、実際に目に見える部分には半分ぐらいの大きさしか見えないために、床そのものが見えている空間が広くなります。床に何もない部分が多い事は部屋を広く見せる効果があるといわれており、空間を広く演出するためには、少し小さめのラグを選ぶか、見える面積を少なくするほうが良いと言われています。
ソファーの下に寝転がったりしたいのであれば床で空いているスペースを少し少なくして、なるべく大きいサイズのものを選ぶのがオススメです。